論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

船場/本社(東京都港区)リニューアル/執務空間を1フロアに集約、自由にゾーニング  [2021年4月23日10面]

 船場は東京都港区にある本社をリニューアルした。執務室を自在に改変できる「ハッカブルデザイン」をコンセプトに設定し、これまで2フロアだった執務スペースを1フロアに集約=写真。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を契機に、場所を選ぶことなく仕事できる執務環境を具現化している。
 本社所在地は芝浦1の2の3のシーバンスS館9階。働き方改革の一環で、2020年12月にリニューアルに着手。同社の空間デザイナーや施工技術者が知見とノウハウを持ち寄り、働くシーンに応じて選択可能なゾーニングに見直した。3月に執務空間を集約する工事が完了した。
 執務空間は、リニューアル前に使用していた器具や備品などを活用して新たな価値創造を図る「エシカルデザイン」をキーワードに設定。使用済みのマテリアルサンプルや現場工事で排出された廃材をファーニチャーアート作品として配置している。
 同社は、東京都が推奨する「テレワーク東京ルール」に参加。本社のリニューアルに加え、SNS(インターネット交流サイト)を通じてテレワークを促す取り組みを推進している。この取り組みが評価され、同ルールを実践する企業に贈られる「第1回TOKYOテレワークアワード」で大賞を受賞している。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。