行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

21年春の褒章/黄綬褒章に植木義明氏/4月29日発令  [2021年4月28日1面]

青博孝氏

才田善之氏

植木義明氏

平野良弘氏

藤田公康氏

松田隆氏

徳岡浩二氏

金津任紀氏

 政府は2021年春の褒章受章者を決定し、29日付で発令する。新型コロナウイルスの影響で受章者らが天皇陛下に会う拝謁(はいえつ)は見送られ、後日の皇居見学などを検討している。国土交通省は伝達式を中止する。建設業関係11団体が主催する褒章祝賀会も取りやめる。国交省は受け渡し方法などを検討している。=2面に建設・不動産関係の受章者一覧
 産業振興など公衆の利益に貢献した人に贈る藍綬褒章は、神奈川県電気工事工業組合理事長の青博孝氏(74)、日本砕石協会副会長の才田善之氏(62)らが受章する。
 長年業務に精励した人が対象の黄綬褒章は新潟県建設業協会会長の植木義明氏(植木組社長、68)、長野県測量設計業協会会長の佐藤芳明氏(タイヨーエンジニヤ社長、60)、群馬県測量設計業協会会長の嶋田大和氏(技研コンサル社長、59)、北海道建設業協会理事の平野良弘氏(元伊藤組土建社長、81)、プレストレスト・コンクリート建設業協会理事の藤田公康氏(極東興和社長、70)、兵庫県建設業協会会長の松田隆氏(松田組社長、67)、元富山県建築士事務所協会会長の堂田重明氏(元福見建築設計事務所代表取締役、71)、大阪府建築士会常任理事の徳岡浩二氏(徳岡設計社長、59)、日本海上起重技術協会理事の金津任紀氏(カナツ技建工業社長、74)らに贈られる。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。