東急建設/物流倉庫や工場の外壁取り付け下地をユニット化/工数を削減

2021年4月30日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 東急建設は28日、物流倉庫や工場などの外壁を取り付ける下地・胴縁材を、事前に高い精度でユニット化する工法を開発したと発表した。高精度にユニット化できるため、取り付け時の再調整作業が不要になる。クレー…

残り 419文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン