行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

21年春の叙勲/旭日重光章に伊東豊雄氏/旭日小綬章は藏谷伸一氏ら  [2021年4月30日1面]

伊東豊雄氏

山口敬三氏

甲村謙友氏

野路國夫氏

大久保尚武氏

畑中誠氏

衛藤照夫氏

藏谷伸一氏

奥井明男氏

小倉淳氏

館岡正一氏

 政府は2021年春の叙勲受章者を決定し、29日付で発令した。大綬章親授式と重光章伝達式は5月7日に皇居で行う。新型コロナウイルスの感染拡大などを踏まえ、中綬章以下の受章者が天皇陛下に会う拝謁(はいえつ)は見送り、皇居の見学などを検討している。国土交通省の伝達式、建設業関係11団体が主催する叙勲祝賀会も取りやめが決まっている。=2面に建設・不動産関係の受章者一覧
 旭日重光章は建築家で文化功労者の伊東豊雄氏(79)、元コマツ社長兼最高経営責任者(CEO)の野路國夫氏(74)、元積水化学工業社長の大久保尚武氏(81)らが受章した。旭日中綬章は元不動産協会副理事長の畑中誠氏(元東京建物社長、75)らに贈られた。旭日小綬章は元京都府建築士会会長の衛藤照夫氏(元ゆう建築設計事務所専務、70)、元長野県建設業協会会長の藏谷伸一氏(中野土建社長、70)らが受章した。
 旭日双光章は元三重県建築士会会長の奥井明男氏(奥井建築設計事務所代表者、78)、元石川県建設業協会会長の小倉淳氏(元小倉建設社長、78)、元全国鉄筋工事業協会副会長の館岡正一氏(元矢島鉄筋工業社長、70)、兵庫県空調衛生工業協会会長の山口敬三氏(山口商会会長、71)らに贈られた。
 元国交省技監の甲村謙友氏(70)らが瑞宝重光章を受章。元国交省官房審議官の坂山修平氏(70)、元国交省九州地方整備局長の鈴木克宗氏(70)、元国交省関東地方整備局長の中島威夫氏(70)、元国土地理院長の矢野善章氏(74)らには瑞宝中綬章が贈られた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。