奥村組ら/いちご栽培・販売事業に参入/長野県軽井沢町に用地確保、7月上旬に出荷

2021年5月11日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 奥村組は新規事業開拓の一環として、夏秋いちごの栽培・出荷・販売事業に参入する。小諸倉庫(長野県小諸市、篠崎友宏社長)と共同出資会社「軽井沢いちご工房」を設立。栽培に適した冷涼な長野県軽井沢町に農場用…

残り 314文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン