安藤ハザマ/自律走行式ひび割れ検査ロボットを現場導入/高い検出精度を確認

2021年5月12日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 安藤ハザマは11日、イクシス(川崎市幸区、山崎文敬代表取締役、狩野高志代表取締役)と共同開発した「自律走行式ひび割れ検査ロボット」を現場に導入したと発表した。建築現場竣工時の床面ひび割れ検査に適用し…

残り 613文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン