京急電鉄/油壺マリンパーク閉館で再開発検討/三浦半島の滞在拠点再整備など加速

2021年5月14日 工事・計画 [4面]

文字サイズ

 京浜急行電鉄は、神奈川県の三浦半島で展開しているエリアマネジメントを加速する。老朽化した油壺マリンパーク(三浦市三崎町小網代1082)を9月末で閉館し、大手デベロッパーと共同で跡地を開発する。新たな…

残り 768文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン