企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

前田建設ら3社/10月に共同持ち株会社設立/社長は前田建設・岐部一誠氏  [2021年5月17日1面]

 前田建設と前田道路、前田製作所の3社は14日、10月1日に設立する共同持ち株会社の名称が「インフロニア・ホールディングス(HD)」に決まったと発表した。資本金は200億円。会長に前田建設の前田操治社長、代表執行役社長に前田建設の岐部一誠取締役兼専務執行役員が就任する予定。新会社の取締役9人は3社が6月に開催予定の定時株主総会の承認で決まる。9人の執行役は10月1日に開く新会社の取締役会で正式決定する。インフロニアHDは10月1日付で東証1部に新規上場。事業会社になる3社は9月29日に上場を廃止する計画だ。=2面に関連記事
 同日開いた各社の取締役会で経営統合契約を承認し、株式移転計画を共同で作成した。3社の連携を強めることで経営環境の変化に対応可能な強固な経営基盤を構築。グループ全体でのシナジー(相乗効果)発揮を狙う。
 同日発表したHD設立に向けた中長期経営ビジョンでは、31年3月期の連結業績目標として営業利益1000億円以上(22年3月期予想505億円)、純利益700億円(360億円)以上を設定した。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。