RITE/50年電源構成の再エネ割合5割以上でコスト大幅増/低減策立案が急務

2021年5月17日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 地球環境産業技術研究機構(RITE、茅陽一理事長)は、2050年の電源構成で再生可能エネルギーの割合を5割以上とした場合、電力コストが大幅に増えるとの試算結果を明らかにした。現行コストは1キロワット…

残り 731文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン