行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

内閣府/都市再生緊急整備地域などで変更案/千葉県松戸市など3地域追加  [2021年5月19日2面]

 内閣府は、都市再生特別措置法に基づく「都市再生緊急整備地域」と「整備方針」を変更する。▽千葉県松戸▽新潟▽福岡-3市内の地域を追加指定する方針。指定後一定期間が経過し開発事業などが落ち着いた浜松市の「浜松駅周辺地区」(40ヘクタール)など3地区は指定を解除する。変更案への意見募集を27日まで受け付ける。地域指定に関する政令は今夏の閣議決定を目指す。=4面に関連記事
 追加するのは▽千葉県松戸市「(仮称)松戸駅周辺地域」(50ヘクタール)▽新潟市「(仮称)新潟都心地域」(154ヘクタール)▽福岡市「(仮称)福岡箱崎地域」(100ヘクタール)-の3地域。
 地域整備方針案によると、松戸駅周辺地域は働き方改革やコロナ禍で普及した新たな生活様式に対応する多機能複合市街地の形成を目指す。駅前広場や歩行者デッキの整備、土地区画整理事業などを展開する。
 新潟都心地域は本州日本海側の最大都市という立地とインフラを生かし、国内外の企業に選ばれる都市づくりを推進する。鉄道在来線の高架化、立体交差道路や駅直下バスターミナルの整備を促進する。
 福岡箱崎地域では、九州大学の箱崎キャンパス跡地を中心にイノベーション拠点の創出を目指す。鉄道駅の交通結節機能の強化や道路ネットワークの形成、無電柱化、オープンスペースの確保などに取り組む。
 浜松駅周辺地域のほか▽大阪府守口市「守口大日地域」(80ヘクタール)▽同寝屋川市「寝屋川萱島駅東地域」(49ヘクタール)-を解除する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。