行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

新潟建協会員/完全週休2日採用割合2・5ポイント上昇/最多は4週6休  [2021年5月20日7面]

 新潟県建設業協会は、2020年に行った会員企業の就業規則に基づく休日制度調査の結果をまとめた。調査には409社が回答。うち「完全週休2日制(すべての土、日曜日が休み)」を採用していると回答した会員は60社で率にして14・7%だった=グラフ参照。前年調査に比べて2・5ポイント上昇した。
 「完全週休2日制(すべての土、日曜日が休み)」を採用していると回答した企業を完成工事高別で見ると、50億円以上が47・6%(21社中10社)、25億円以上50億円未満が21・4%(28社中6社)、15億円以上25億円未満が25・0%(36社中9社)、10億円以上15億円未満が11・4%(35社中4社)、5億円以上10億円未満が11・4%(79社中9社)、3億円以上5億円未満が14・3%(77社中11社)、3億円未満が8・3%(133社中11社)。おおむね完成工事高が大きいほど完全週休2日の採用率が高いという結果になっている。
 週休2日制(1カ月の間に2日休みの週が少なくとも一度あり、それ以外の週は1日以上休みがある)を採用している企業の割合は79・5%(325社)。うち、1カ月の間に週2日の休日がある週の数が「2週」のいわゆる4週6休と回答した企業が最も多く62・3%(255社)を占めた。1カ月の間に週2日の休日がある週の数が「3週」は15・2%(62社)、1カ月の間に週2日の休日がある週の数が「1週」は1・0%(4社)だった。
 同調査は、県内に本社がある会員企業411社を対象に実施し、409社から回答を得た。調査基準日は20年12月31日。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。