松山市/西部浄化センター下水汚泥固形燃料化DBO/6月に実施方針公表

2021年5月21日 工事・計画 [11面]

文字サイズ

 松山市は、DBO(設計・建設・運営)方式を採用する「西部浄化センター下水汚泥固形燃料化事業」について、6月にもPFI法に基づく実施方針を公表する。2022年度当初の事業開始を目指している。アドバイザ…

残り 517文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン