清水建設/地中連続壁の継ぎ手工法を開発/波形鋼板で効率的に施工

2021年5月27日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は、地震で建物基礎に作用する鉛直力への構造耐力を備えた地中連続壁が容易に施工できる場所打ち地下構築工法を開発したと発表した。地中連続壁を構成する単位壁体(エレメント)を波形の鋼板を介して接合…

残り 656文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン