川崎市/南武線連立と大師線連立の方向性公表/構造・工法や事業費見直しなど

2021年5月28日 工事・計画 [5面]

文字サイズ

 川崎市は27日、JR南武線連続立体交差事業と京急大師線連続立体交差事業の今後の方向性を明らかにした。南武線連立事業は現行計画の仮線高架工法にとらわれず、別線高架工法採用の可能性なども含め構造や工法な…

残り 652文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン