海建協/相川善郎新会長ら会見/受注規模2兆円早期回復へ、東南アジアの情報収集注力

2021年6月8日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 海外建設協会(海建協)の新会長に相川善郎大成建設社長が就任した。会員企業の海外受注はここ数年右肩上がりで推移し、2019年度には過去最高となる2兆円を突破した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界…

残り 949文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン