大成建設/トンネル坑内で建機の自動運転実現/SLAM技術で位置情報把握

2021年6月14日 技術・商品 [1面]

文字サイズ

 大成建設は、衛星利用測位システム(GPS)などの位置情報が届かないトンネル坑内での無人建設機械の自動運転に、国内で初めて成功した。自己位置推定と3D地図作成を同時に行う「SLAM技術」を使った位置情…

残り 641文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン