日本躯体/コンクリ打設の初検定実施/1、2級検定に東京地区の57人が挑戦

2021年7月13日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 日本建設躯体工事業団体連合会(日本躯体、大木勇雄会長)が、コンクリート打ち込み・締め固め工の技能を認定する制度を立ち上げ、千葉県市川市で10日と11日の2日間、初めての検定試験を実施した。国家資格が…

残り 640文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン