デジタルで建設をDXする・24/樋口一希/3次元スキャナ活用の施工管理システム

2021年7月15日 連載

文字サイズ

 大東建託はイクシスと共同で、3次元スキャナによる周辺点群データを活用した施工管理システムを開発し、10月から自社の施工現場で試行を開始する。  □建物や躯体の完成イメージをARで確認でき、確認・検査…

残り 1454文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン