工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

公立大学法人大阪//中百舌鳥工学系など学舎DB入札公告/8月2日まで参加受付  [2021年7月19日12面]

 公立大学法人大阪は16日、実施設計・施工一括(DB、工事監理含む)方式で行う「大阪公立大学(仮称)中百舌鳥工学系学舎整備事業」(堺市中区学園町)と「大阪公立大学(仮称)杉本理学系学舎整備事業」(大阪市住吉区杉本3)の事業者を決める総合評価一般競争入札を公告した。いずれも参加申請書は8月2日、技術提案書と入札書は9月16日まで受け付け、同17日に開札する。落札結果は10月21日に公表する予定。
 2021年度工事等予定表によると、中百舌鳥工学系学舎は3棟(SRC造7階建て延べ1万4400平方メートル、SRC造2階建て延べ4500平方メートル、S造平屋1700平方メートル)を整備。予定価格は97億4742万2000円(税抜き)。契約期間は24年3月31日まで。工期は同1月31日までで、A8棟撤去工事は同3月20日までに終える。
 杉本理学系学舎はSRC造6階建て延べ8500平方メートルで、予定価格は40億8784万8000円(税抜き)。契約期間は23年12月27日まで。
 参加できるのは、単体企業か、2~3者で構成するJV、単体企業と設計事務所でつくるグループ、JVと設計事務所でつくるグループ。単体企業かJV代表者の建築工事総合評定値は1600点以上で、JVの代表者以外は1200点以上。
 JV代表者らは06年度以降に指定延べ床面積(中百舌鳥工学系学舎は1万平方メートル、杉本理学系学舎は8500平方メートル)以上の大学施設の新築か増築、改築工事の建築工事施工実績が求められる。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。