長崎県/3Dデータで道路計画図作成/見える化し説明会に活用

2021年7月19日 行政・団体 [13面]

文字サイズ

 長崎県はインフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に向けた取り組みの一環として計画段階の道路事業で3Dデータによる計画図を実証的に構築・活用する。道路のルートや構造物などを「見える…

残り 475文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン