厚労省/裁量労働制改革に着手/対象業務拡大など検討へ

2021年7月20日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 厚生労働省は裁量労働制の運用実態を踏まえた制度改正に着手する。有識者会議を設置し対象業務の拡大や、労働者の裁量と健康の確保といった課題で解決策を立案する。19日に労働政策審議会(労政審、厚労相の諮問…

残り 561文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン