大林組/工程管理アプリを開発/BIMモデル活用し視覚的に把握

2021年7月21日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大林組は工事の進捗(しんちょく)状況がリアルタイムに管理できるアプリケーション「プロミエ」を開発した。クラウドサービスと連携したBIMモデルを活用し、進捗状況が3Dで把握できる。BIMモデルの部材属…

残り 576文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン