低入札調査算定式-公契連モデルが徐々に定着/全都道府県が準拠か同等以上/全建調査

2021年7月28日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 地方自治体が工事の入札契約手続きに導入している低入札価格調査制度で、2019年3月に改正された中央公共工事契約制度運用連絡協議会(中央公契連)モデルの算定式が定着しつつある。全国建設業協会(全建、奥…

残り 692文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン