工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

横浜市/IR施設、2グループからの提案イメージ公表/8月7日まで市役所2階で展示  [2021年7月28日4面]

2事業者の施設イメージ(横浜市提供)

 横浜市は27日、山下ふ頭(中区)への誘致を目指すカジノを含むIRに関連し民間2グループが提案した施設の完成イメージを公開した。市役所2階展示スペースなどで閲覧できる。IR事業の狙いや内容を市民に広く知ってもらう。事業者から提案された完成イメージやジオラマ、導入目的などを分かりやすく展示している。
 IR事業者を決める公募型プロポーザルには、2グループから提案があった。グループの一つは代表企業がゲンティン・シンガポール・リミテッド(シンガポール)。大林組と鹿島、セガサミーホールディングス、綜合警備保障、竹中工務店の5社が構成員として参画している。もうひとつのグループの社名は非公表。代表1社、構成員2社の3社グループという。展示は8月7日まで。完成イメージは事業者を特定せず展示している。市は今夏にも事業予定者を選定する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。