国交省/22年度から遠隔臨場を原則適用へ/中間技術検査に拡大も検討

2021年7月30日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は2022年度、直轄工事現場で行う遠隔臨場の原則適用を目指す。21年度は映像の保管方法や撮影仕様の条件を緩和し、中小規模事業者も活用しやすいよう試行要領(案)を改定。受注者から希望があり双…

残り 672文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン