国交省/PASで苦渋作業の負担軽減/導入拡大へ20現場で実証試験

2021年8月5日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は物流や介護の分野で導入が広がる「パワー・アシスト・スーツ(PAS)」の建設現場への導入に向け、秋以降に実現場での検証に入る。長時間の力作業や中腰での重量物持ち上げなどPASの活用に適した…

残り 669文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン