経産省/22年度重点政策を提示/蓄電池工場の生産体制増強、立地支援策展開

2021年8月24日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 経済産業省は2022年度の経済産業政策で重点を置く項目を23日に開いた有識者会議で示した。脱炭素の分野は蓄電池の生産、供給体制の確立に特に力を入れ、大規模工場の立地促進策を展開する。9月に発足予定の…

残り 741文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン