新社長/東鉄工業・前川忠生氏/JR以外の民間工事拡大

2021年9月1日 人事・動静 [1面]

文字サイズ

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、主要発注者であるJR東日本の工事量が減少している。公共工事やJR東日本以外の民間工事の比率を現在の20%から30%に拡大することで、外部環境に応じて柔軟に経営を…

残り 1161文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン