大阪市/夢洲駅前施設整備(此花区)/応募者なく市が施行

2021年9月2日 工事・計画 [10面]

文字サイズ

 大阪市の松井一郎市長は8月31日、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の玄関口となる「(仮称)夢洲駅」の駅前施設整備を同市が施行すると表明した。駅前整備の事業者を決めるプロポーザルで、応募者が…

残り 257文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン