世界遺産登録推進協、ドコモモら/代々木競技場を世界遺産へ/実現目指しシンポジウム

2021年9月3日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 建築家・丹下健三の代表作である「国立代々木競技場」の世界遺産登録を目指す推進協議会(隈研吾代表理事)らは2日、東京都港区の六本木アカデミーヒルズでシンポジウムを開いた。同協議会が本格的に活動を始める…

残り 784文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン