道建協/舗装事業のCO2削減に本腰/検討会初会合、製造工程での改善課題

2021年9月8日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本道路建設業協会(道建協、西田義則会長)は舗装関連事業で二酸化炭素(CO2)の排出量削減に本腰を入れる。7日に会員各社が参加する「カーボンニュートラル検討会」(座長・島崎勝大成ロテック技術研究所長…

残り 767文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン