東京・品川区/新庁舎整備基本構想素案/事業費約400億円、27年度完成めざす

2021年9月15日 工事・計画 [4面]

文字サイズ

 東京・品川区は「品川区新庁舎整備基本構想」の素案をまとめた。新庁舎は15~17階建て約6万平方メートルの規模を想定。概算事業費は約400億円(うち調査・設計約20億円、建設工事約360億円、外構工事…

残り 722文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン