環境省/再エネ導入目標などで基本的な考え方示す/促進区域は広域ゾーニングが理想的

2021年9月24日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 環境省は22日に開いた有識者会議のウェブ会合で、地方自治体が設定する再生可能エネルギーの導入目標や促進区域で基本的な考え方を示した。再エネの電源別に導入容量を定めることを提案。適地と消費地、小規模自…

残り 582文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン