岸田政権が発足/国交相に斉藤鉄夫氏就任/強靱化など重要課題山積

2021年10月5日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 4日の臨時国会で自民党の岸田文雄総裁が第100代、64人目の首相に指名され自公連立の新政権が発足した。閣僚人事では国土交通相・水循環政策担当に公明党副代表の斉藤鉄夫氏を起用。防災・減災と国土強靱化、…

残り 532文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン