テクノスら/供用中も橋梁床版を切断可能な工法を開発/通行止め期間短縮

2021年10月7日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 熊谷組のグループ会社・テクノス(愛知県豊川市、森田栄治社長)は、優れたコンクリート切断技術を持つ誠和ダイア(東京都世田谷区、田近正春社長)と共同で、橋梁床版取り換えの工期短縮が可能な床版切断工法を開…

残り 756文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン