九州整備局/5G活用の除石無人化施工技術、青木あすなろ建設で現場実証

2021年10月11日 行政・団体 [11面]

文字サイズ

 九州地方整備局は、雲仙普賢岳(長崎県島原市など)をフィールドとする「第5世代通信規格(5G)を活用した除石無人化施工技術現場実証」の実施者を青木あすなろ建設に決め、同社と契約を締結した。長崎河川国道…

残り 614文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン