日本工営/EPC受注した山形県の発電所完成/年間発電量は約3500MW時

2021年10月13日 企業・経営 [3面]

文字サイズ

 日本工営がEPC(設計・調達・建設)を受注した山形県の「おおくら升玉水力発電所」が完成した。砂防ダムの脇に穴を開け、付近を流れる未利用河川から取水する全国でも珍しい流れ込み式の発電所。年間発電量は約…

残り 524文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン