沢井製薬/第二九州工場敷地内に新固形剤棟建設/22年9月着工めざす

2021年10月13日 工事・計画 [9面]

文字サイズ

 沢井製薬はジェネリック医薬品の市場拡大に対応し生産能力を増強するため、福岡県飯塚市の第二九州工場敷地内に「新固形剤棟」を建設すると発表した。規模はS造7階建て延べ2万9446平方メートル。今後、設計…

残り 450文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン