近畿整備局紀南河川国道/建設中のすさみ串本道路でDXの取り組みを公開

2021年10月15日 行政・団体 [10面]

文字サイズ

 建設現場におけるインフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速する中、近畿地方整備局の紀南河川国道事務所は、和歌山県南部で建設中のすさみ串本道路の現場で、インフラDXの取り組みを報道関…

残り 1185文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン