工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

北陸整備局/利賀トンネル2工区WTO入札公告/10月18~25日に参加受付  [2021年10月15日8面]

 北陸地方整備局は15日、「利賀トンネル(2工区)工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告する。段階選抜方式採用で1次申請は18~25日、2次申請は11月18日~12月17日に契約課契約係(電話025・280・8880、内線2527)で受け付ける。開札は2022年2月22日に行う。
 週休2日(発注者指定方式)、ワーク・ライフ・バランス等推進企業の評価、建設キャリアアップシステム(CCUS)義務化モデル、技術提案評価型S型総合評価方式試行工事。発注者が提示する新技術を活用する新技術活用工事でもある。
 単体か経常JVの参加を求めている。単体、経常JVの構成員とも一般土木の客観点数1200点以上で▽06年度以降に完成したNATMのトンネル工事▽内空断面積(覆工後の内空断面積)が50平方メートル以上▽施工延長(掘削と覆工)が1100メートル以上-の三つの条件を同一工事で満たす工事の施工実績が必要。
 技術提案の評価項目は、トンネル工の確実かつ効率的な施工の工夫。配置予定技術者のヒアリング内容は、技術提案の理解度、施工上配慮すべき事項の適切性。
 工事内容は、トンネル抗(NATM掘削・支保)2395メートル、覆工・防水工2395メートル、インバート工420メートル、坑内付帯工一式、仮設工一式。
 工事場所は富山県南砺市利賀村草嶺地先。工期は1109日。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。