清水建設/韮山反射炉保存修理工事が最終段階/世界遺産登録後初の補修

2021年10月19日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設が静岡県伊豆の国市で施工する「韮山反射炉」の保存修理工事(発注・伊豆の国市)が、29日の完成に向け最終段階に入っている。仮設足場の解体が進んでおり、連双式と呼ばれる2基の反射炉が修理後の姿を…

残り 564文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン