JFEエンジ/川崎市から国内初の創エネ型汚泥焼却施設受注/入江崎処理施設に導入

2021年10月19日 工事・計画 [5面]

文字サイズ

 JFEエンジニアリングは、川崎市の汚泥処理施設「入江崎総合スラッジセンター」(川崎区塩浜3の24の12)で国内初の創エネ型下水汚泥流動焼却システム「OdySSEA(オデッセア)」を施工する。市上下水…

残り 526文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン