デジタルで建設をDXする・34/樋口一希/大林組のクレーン自律運転システム

2021年10月21日 連載

文字サイズ

 大林組は、建築資材などをクレーンで運搬したい目的地点の位置情報を指定するだけで、AIによって最適な運搬ルートを自動生成し、運搬ルートに沿って自律運転する「クレーン自律運転システム」を開発した。各種ク…

残り 1632文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン