国交省/省エネ基準適合義務化、仮設建築物など4種類は適用除外に/改修優遇策も

2021年11月1日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は2025年度を予定する「省エネ基準」への適合義務化を見据え、仮設建築物など4種類の建物を適用除外にする案を10月末に開いた有識者会議に示した。既存ストックの省エネ化改修を促すため、改修時…

残り 755文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン