衆院選で自公勢力維持/国土強靱化の継続推進に期待/経済対策や予算編成焦点に

2021年11月2日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 10月31日に投開票された第49回衆院選で、自民、公明の与党が過半数を大きく上回る議席を獲得し、岸田政権の継続が決まった。目玉政策となる「成長と分配の好循環」の具体化に向け政権運営が本格始動する。数…

残り 731文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン