九州整備局/人材育成カリキュラムを開発/防災力向上へAI利活用

2021年11月8日 行政・団体 [9面]

文字サイズ

 九州地方整備局は、インフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する一環で、防災力の向上などに人工知能(AI)を利活用する人材育成カリキュラムを開発した。4、5日に九州技術事務所(福岡…

残り 543文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン