J&T環境/災害廃棄物1次仮置場搬入公開訓練/京浜地区初、周辺自治体も視察

2021年11月10日 行政・団体 [5面]

文字サイズ

 JFEエンジニアリングのグループ会社、J&T環境(川崎市幸区、露口哲男社長)は9日、横浜市鶴見区のJFEエンジニアリング敷地内で災害廃棄物の1次仮置き公開訓練を実施した。地震や水害で被災した住民らが…

残り 685文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン