土木学会、建築学会/DX・脱炭素で共同研究/覚書締結、感染症や激甚災害に危機感

2021年11月12日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 土木学会(谷口博昭会長)と日本建築学会(田辺新一会長)は11日、今後の団体活動で協力関係を深めるため、覚書(MOU)を交わした。各地で頻発する大規模自然災害や長引くコロナ禍に対応し、土木インフラや建…

残り 872文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン