三菱地所/富士山噴火の降灰対策を策定/大丸有エリア対象にビル機能維持や避難誘導

2021年11月12日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 三菱地所は11日、富士山の噴火で空から降ってくる火山灰(降灰)を想定し、大手町・丸の内・有楽町(大丸有)エリアにあるビルの運営管理で行動手順を策定した。噴火後の降灰状況などに応じたビル機能の維持や避…

残り 411文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン