国交省/シールドトンネル技術指針骨子案/排土量や切羽圧管理が主要課題

2021年11月18日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省はシールドトンネル工事の設計・施工技術に関するガイドラインの骨子案を公表した。東京外かく環状道路(外環道)の本線掘削工事で発生した地表陥没など実際の事故事例を踏まえ、施工段階の安全確保策や…

残り 886文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン